ご挨拶

ご挨拶

 これから就職活動を始めようと考えている人。就職活動中の人。すでに社会人として働いている人。

 誰しも悩みを抱えています。将来に不安を覚えています。世の中が非常に不安定で先が見えない現代において悩みがない人なんていません。いま軌道に乗っている人だって、1年後はどうなっているか。先のことは誰にもわからないのです。

 何がよくて何が悪いのか。それも一概には申しあげられません。がんばったからと言って必ず報われるとも限りません。だったら努力するだけ無駄じゃないか。そう思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。努力しても結果が伴わないことはありますが、努力しなければ結果に期待を抱くことすらできないのです。

「後悔先に立たず」という諺があります。

 誰しも悔いの残らない人生を送りたいと思っていますが、後悔しない人はいません。人生に後悔はつきものなのです。しかし何もやらずして後悔するのと、やるべきことはやった上で、あの時もう少しこうしていればなぁと後悔するのは月とスッポンぐらいの違いがあります。

 後者の後悔を避けることは不可欠です。

 やったからこそ初めて気づけるものだからです。おそらく大半の失敗は、この類です。失敗を繰り返しながら学んでいけることも多々あります。しかし事前に知っていれば未然に防ぐことのできる失敗は極力しないほうがいいでしょう。

 就職活動を行う際やキャリアを形成する上で、誰もが必ず通る道があります。

 そこで路頭に迷うのは時間と労力の無駄です。とは言え、初めて通る道であれば、どうしても慎重にならざるを得ません。あまり慎重になりすぎると立ち止まってしまうことにもなりかねません。

 これからの日本を背負って立つ若い人たちに、そんなところで躊躇してほしくないのです。

 一刻も早く抜け出し、自分たちの住む社会をよりよくするために貢献してもらいたいのです。そのために私は、社会を通して日本をよくしたい、他人の役に立ちたいといった気持ちを持った方々の背中を押してあげたいのです。

キャリアタレントアカデミー 主宰 山口 敦史