東海テレビ アナ

東海テレビ アナウンサー 勅使河原由佳子さん 慶応大学卒

 
~涼しさや 淡路をめぐる 真帆片帆(正岡子規)~

真帆は、順風の時、帆をいっぱい張り、追い風で走ること。
片帆は、逆風の時、帆を一方に片寄らせて走ること。
真帆片帆は、それらを操作しながら帆走している状態です。

 私が、CTAに初めて行ったとき。それは何をしてもうまくいかない、まさに逆風状態のときでした。そんな中、山口先生の親身なご指導を受け、少しずつ、「前進するには何が必要か」に気づくことができました。そして、追い風が吹き始めたときに、地元・名古屋の放送局のアナウンサーに合格。入社して数年たった今。雲ひとつない晴天の中、帆を張って、面舵いっぱいで大海原渡っています。
 
現在、就職活動中の皆さんへ

 いつ自分に追い風が吹いているかわからず、不安な毎日を過ごしていらっしゃる方も多いと思います。大丈夫!順風満帆で、前に進める日が必ず来ます。大切なのは逆風のときも、そんな自分を受け入れて、少しずつ前に進むこと。山口先生なら、必ず、前に進むために必要なことを気づかせてくれますよ!内定をもらって、ともに働きましょう。