東海ラジオ 営業

東海ラジオ 営業 片桐知香 早稲田大学卒

 
 私は、CTA始まって以来の問題児だったと思います。自分のことは語れない、大学時代これと言ったこともしたことがない、自分に自信のかけらもない。そんな私が内定をもらえたのは、先生とCTAで出会えた仲間のおかげです。

 何かやってみなさい。先生に言われ、重たい腰を上げて、企画した小田原から箱根まで歩こうイベント。それからクリスマスイベントを企画し、さらにピン芸人ナンバーワン大会にも出場しました。何でここまでやれたのか、私でも分かりません。ただ、誰よりも自分を変えたいという思いが強かったのです。

 試験が始まってからは、一喜一憂の毎日。緊張してがちがちになり自分の思いが伝わらない、できたと思っても残念ながら…のメール。悔し涙を何度も流しました。そんな時、励ましてくれたのも、活を入れてくれたのも、先生とCTAの仲間です。 そんな中、自分の肩の力がふっと軽くなってくるようになりました。どうしようという焦りが消え、自分は大丈夫、だってあんなに頑張ったんだもん、その思いを会社に伝えればいいんだと思うようになりました。すると、内定という文字が私の方にやってきたのです。

 就職活動中はがむしゃらに走っていたのですが、今振り返ると、エントリーシートに書いた内容は全部CTAで行ったものばかり、そして、自分の言葉で自分のことを話せるようになり、自分のやってきたことに自信を持って答えられるようになっていました。私がCTAに通って得た一番のものは、内定ではなく、新しい自分に出会うことができたことです。

 就職活動をするにあたって、色々と不安はあると思います。でも、不安に思っているだけでは変われないのです。自分で自分を変えたい、そのために行動することが大切なのです。 行動するには勇気がいります。でも、その背中をそっと押してくださる先生、一緒に歩いてくれる仲間がいます。どうか怖がらずに、一歩進んでみてください。