Q&A

Q1.どのような目的で運営されているのですか?

A.創立時の目的はマスコミを通して世の中をよくしたいというものでした。そのため、マスコミに就職を希望している方の指導を中心に行ってきました。しかし長年続けているうちに、マスコミ以外の仕事を通して世の中をよくしていってもいいのではないかと思うようになり、今はマスコミに限定しておりません。

Q2.どのような理念で運営されているのですか?

A.設立当初より一貫して変わっていない理念は脱資本主義です。お金を持っているからスゴイという考え方は間違っていると思います。お金を持っていなくても立派な考えのもとで生きている人は大勢います。また働きたくても働けない状況にいる人も多数存在します。そのような方々が安心して働け、仕事をすることが楽しい、仕事ができて幸せと思える社会を作っていきたいのです。
 

Q3.なぜ受講生数を限定しているのですか?

A.主宰の山口が全受講生を責任持って指導したいため無理のない人数にしています。一度に数百人も集める就職塾がありますが、ビジネスとしては正解であっても、教育面から考えると間違っています。当校は営利を目的としていませんので人数を集める必要もないのです。

Q4.なぜ1日体験ゼミは無料ではなく有料なのですか?

A.以前は1時間程度の短い時間で無料ガイダンスを行っていました。しかし1時間程度では雰囲気しか伝わらず、学校の宣伝に終始してしまいます。体験ゼミとはいえ受講料をいただくことにより、教える側も真剣になります。また実際の授業を受けることで、その後の授業の進め方や学べることもはっきりとわかり、明確な判断材料になります。入会してから、思っていたのとは違ったというトラブルをなくすことに繋がります。

Q5.集団授業は何人ぐらいで行われるのですか?

A.集団授業は1クラス5名前後の少人数制で行われるため、無駄がなく中身の濃い充実した授業となります。1クラス10名以上では通り一辺倒の授業となり、個々のレベルに合わせた指導は難しくなります。もはや15名を超すと、単なる一方的な講義にすぎません。このように考えたときに、もっとも効果的な1クラスの人数が5名前後なのです。

Q6.個別指導は、どのように行われるのですか?

A. ビジターの場合、その都度「なんでも相談ゼミ」からご予約いただく必要があります。その後、メールでのやりとりを経て日時と場所を決定します。一方、メンバーの場合は連絡をいただければ、すぐに指導を受けることができます。ただし試験直前になってきて予約がこみあってくると、多少お待たせすることがあるかもしれません。なお特に回数制限を設けておりませんので、お好きなだけ受けることができます。

Q7.通信添削は、どのように行われるのですか?

A.個別添削ゼミES添削ゼミの2種類あります。ES添削ゼミは、その名のとおりエントリーシートの添削だけを行うものです。それに対して個別添削ゼミはエントリーシート以外にも自己PR、志望動機、履歴書、職務経歴書、論作文、企画書などあらゆるものの添削に対応しています。
 いずれも電話・メール・郵送・FAXを使っての指導が可能です。やりとりの方法につきましては、お申し込みをされた方に詳細にお伝えしています。基本的にメールや郵送・FAXなどで届いたものは中3日以内に返却するようにしています。
 

Q8.なぜ募集期間を限定しているのですか?

A.当校は少数精鋭指導を徹底したいため、通年募集を行っていません。通学・通信あわせて15名に達し次第、締め切らせていただいております。また試験直前だけの詰め込み授業も行いません。そのようなことをしたところで内定がもらえるとは思わないからです。
 こちらも責任を持って一人ひとりを指導したいからこそ、ある程度の期間その人に接して、その人の人となりをわかる必要があるのです。そのためには1ヶ月程度の短期間では無理なのです。それゆえ短期集中ゼミは実施しませんし、試験直前の入校もお断りいたしております。
 

Q9.なぜ内定率が異常に高いのですか?

A.あくまでも結果論です。当校の受講生が特に優秀だったというわけでも、コネがあったわけでもありません。ですから内定率が高い当校に通えば、どこかに入れるだろうと考えるのは非常に危険です。
 当校は、本当に自分がやりたいことを見つけ、それを実践できる場を探し、そこに入ってやりたいことをするために必要な能力をつける学校です。そのため、あくまでも内定実績は1つのデータでしかないと考えています。
 

Q10.なぜ料金が他校に比べて安いのですか?

A.ボランティアで運営しているからです。これをビジネスにしておりませんし、利益を出そうとも思っておりません。そのため会場費しかいただきません。その辺の考え方は他の塾や予備校とは違うかもしれません。
 

Q11.費用は、いつお支払いすればよいのですか?

A.当校は月謝制を取っておりますので、自分が受けたいサービス分の月謝を月の初めにお支払いいただくのが原則となっております。しかし1人暮らしなどでお金のない方もいらっしゃるかと思います。そのような方に対してはアルバイト料が入ったあとに支払うなどの特別措置も取っています。
 当校は他の塾や予備校とは違い営利目的で運営しておりませんので一括前払いである必要はございません。ただし通信添削ゼミなどの場合は、その都度お振込みいただくのも面倒ですので事前にまとめてお支払いいただく形を取っております。
 

Q12.なぜほとんど宣伝していないのですか?

A.理由は3つあります。1つは受講生の数を制限しているから。2つめは先輩や知人からの口コミが一番信用できる宣伝媒体であると考えるから。そして最大の理由は、広告費をかけることで、それだけ費用を高くせざるを得なくなるからです。お金がないから通えないという人を生み出したくないのです。