アナウンサークラス

アナウンサークラス

ゼミ概要


項目内容
対 象テレビ局・ラジオ局などのアナウンサーを志望されている大学生・既卒生・社会人の方
期 間1ヶ月~4ヶ月
回 数1回210分×最大15回 計52.5時間 お好きな回数をお選びいただけます。
講 師堤友香先生(元福島テレビアナウンサー・現セイントフォース所属)
定 員1クラス最大6名
受講料1回4000円 ※講師料を含みます
開講日東京通学ゼミ授業内で、アナウンサークラス受講希望者全員で相談した上で決定いたします。
時 間毎週同曜日の18時30分~22時00分
会 場キャリアタレントアカデミー


授業内容 


コマ講義内容簡単な説明
自己PRブラッシュアップ現時点での自己PRを、どう改良していけばよいのか。
志望動機ブラッシュアップ現時点での志望動機を、どう改良していけばよいのか。
放送局ESの書き方放送局の選考に通るためには、どういうESにすればよいのか。
放送局作文の書き方放送局の選考に通るためには、どういう作文を書けばよいのか。
発声発音・原稿読み原稿読みでアピールするには、どのようにすればよいのか。
フリートーク術上手なフリートークのコツは、どうマスターすればよいのか。
エンタメ筆記テスト放送局試験のエンタメ筆記テストは、どう対策すればよいのか
ディスカッションディスカッションでは、どこを見られ、どう発言すればよいのか。
ディベートディベートでは、何を重視され、どう立ち回ればいいのか。
10放送局面接対策アナウンサーの面接では、どのようなことを言えば通るのか
11局長面接対策局長面接では、それまでの面接と見られている部分が、どう変わるのか。
12役員面接対策役員面接では、どんな部分に気をつければ内定がもらえるのか。


演習内容 


コマ演習内容簡単な説明
1~2自己PR発表自己PRを発表していただき、その場でフィードバックしていきます
3~4志望動機発表志望動機を発表していただき、その場でフィードバックしていきます
5~6エントリーシート添削エントリーシートを全員で回し読みすることで差別化をはかります
作文添削作文を全員で回し読みすることで他人との差別化をはかります
8~9原稿読み対策発声発音練習ならびに原稿読みの練習をしてコツを掴みます。
10~11フリートーク対策事前にフリートーク練習をすることで余裕が生まれます。
12カメラテスト対策実物とカメラ映りがどう違うのかということを知ってもらいます。
13エンタメテスト練習エンタメテストの模擬試験をすることで事前に慣れていただきます
14ディスカッション練習他人と意見を交し合うことで発言のポイント、タイミングを掴みます
15~16模擬面接対策実際に模擬面接練習をすることで本番前に慣れていただきます
17局長面接対策1次・2次とは、どこをどう変えればいいのかに気づいてもらいます
18役員面接対策最終面接では、どう役員に気に入られるかを学んでいきます


タイムスケジュール一例


時間形式内容説明
18:30~19:00演習フリートーク練習その場でお題を与えられてすぐに話す訓練
19:00~19:30演習原稿読み練習発声発音練習ならびに原稿を正しく読む訓練
19:30~20:00講義自己PR作成法など授業内容に沿って行うため内容が異なります。
20:00~20:10休憩10分間のインターバル
20:10~20:50演習ディスカッション基本的に複数の人間と話すことがメインです。
20:50~21:50演習模擬面接練習実際の企業を想定した本番さながらの模擬面接の練習
21:50~22:00復習質疑応答本日の授業における疑問点・不明点などのおさらい


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional